ちょろっとお時間頂戴
  • ちょろっとお時間頂戴♪

    Gem-one代表はんだしんや(権蔵)が、音楽やIT、ビリヤードやらなにやらと、記述しております。是非楽しんでいってください☆
    お問い合わせは、ブログコメントか、下記からどうぞ♪
    お問い合わせ
    powered by Gem-one
  • プリンターが、こわれちゃったのすけ。
    今狙っているのが、このプリンターたちです。

    普通のプリンター

    エコインクプリンター

    普通のプリンターは、結構な型落ち。一昨年出したモデルをキャンペーン向けに名前を変えて出しただけ。
    ただ、まあ、事務所におくぶんにゃ標準的なものかなーと(2016年3月25日現在3万円ぐらい)
    エコの方は、今年の製品(2016年3月25日現在5万3千円ぐらい)。
    そりゃまあ、ナウなわけです。

    ボトルタイプのインク

    エコってなんじゃって話ですが、インクがエコなんですって。
    先に紹介した「普通のプリンター」は、A4を1枚印刷するのにどのぐらいの費用がかかるかというと、

    • カラー 7.6円
    • モノクロ 2.5円

    なのですが、エコ側は

    • カラー 0.8円
    • モノクロ 0.4円

    という、桁が違う「エコさ」なわけです。
    おまけに、エコプリンタの方は、同梱されるインクで2年間インク買わなくてて平気ですと言ってます(月300ページ印刷換算)。
    余談ですが、この枚数と同じことを「普通のプリンタ」ですると、・・・・ えらいことになるわけですよ。インク貧乏になるでしょうね(笑)

    エコプリンタのインクボトルですが、これまた安いのも魅力。
    全取り換えしても5000円しないかな。それでまた1年ぐらい月300枚印刷してもOKなんでしょうねえ。

    ただ、いかんのは値段。
    2万3千円ぐらい違うわけですな。
    おまけに、エコインクの方はA3が印刷でけへん。
    これは痛い。

    ただ、先に紹介したプリンターのインクって、速攻なくなるらしく、なおかつ替えのインク代はべらぼうに高い。。

    本体が高い分、インクは長持ち(替えのインクは安い)。
    本体が安い分、インクは短命(替えのインクは高い)。

    そんなバトルなわけですな。

    プリンターの寿命によるのよねん

    プリンターが、6年ぐら持つんですよーって言われたら、エコの方買うんだけどねえ。ランニングコスト安くて具合いいですものねえ。
    ただ、プリンターの寿命って結構短いわけです。それがねぇ。
    A3印刷は月間1回ぐらいだし、目をつぶれる回数。
    しっかり長持ちするなら、絶対エコインクの方なわけですよ。

    エコの方かって2年ちょっとで故障ってんじゃ、ちょっとやるせないなぁー
    でもまあ、新製品の方が面白そうってのもあるので、「エコ」を買ってみるかな!

    フォローよろしくです




  • ちょろっとお時間頂戴♪

    Gem-one代表はんだしんや(権蔵)が、音楽やIT、ビリヤードやらなにやらと、記述しております。是非楽しんでいってください☆
    お問い合わせは、ブログコメントか、下記からどうぞ♪
    お問い合わせ
    powered by Gem-one